ほたて的めだかの冬越しー雪の降らない地域ー

寒くなったので、
先日、屋外めだかの冬越しの準備をしました。

ほたての住む地域はわりとあたたかく、
雪があまり降らない地域です。

似たような気候の地域にお住まいの方で、
はじめてメダカとともに冬を越す方には
参考になるかもしれません😌

といっても、わたしは去年の冬からめだかを育て始めたので、本当にあっているのか教えてほしいです😭
皆さんはどうされてますか??

去年の冬はすごく寒かったのですが、
今日書くこの方法で
全員冬をこせました。
去年試行錯誤して編み出しました😌

一応文章で書きますが、
わかりづらいと思いますので、
最後に絵を載せます😌


めだかの容器を梱包材のプチプチでぐるぐる巻きにして、
空気が入るようにゆるく覆うか、
覆ってない部分を残してぷちぷちで蓋をします。
めだかには明るさが必要なので、
昼間はどけるのですが、
夜はその上から発泡スチロールのちいさめの蓋をのせるか、
空気がはいるように斜めにのせます。絶対ぴったり閉めないように😫


日中は日光が入るように発泡スチロールの蓋ははずします。
プチプチの蓋をしたままだと
ちょっと暗かったり、
気温や日差しによっては
水温が上がりすぎるので、
状況によってプチプチの蓋の開け具合をかえます。

冬は餌はほぼあげません。
暖かい日がつづくと、少しあげます。
稚魚の冬越しははじめてなのでよくわかりませんが、
毎日少しあげています😫あまり食べていませんが😵

いつも通り、きえーる、バクテリアは定期的にいれています。
水槽にはまだ、たまミジンコなどなども泳ぎ回っています。


今年の冬もうまく冬越しができることを
祈っています。🙏🙏🙏🙏🙏



f:id:hotatehotatehotateho:20211129231634j:plain
冬越し